男の人

アシナガバチの巣を発見した場合には駆除業者に直ぐ様相談しよう

ペットボトルで駆除をする

蜂

ハチの巣を発見したときにまずやるべきことはハチの種類を特定することです。もしそれがスズメバチの巣であれば、駆除することが最も困難になります。それというのも、スズメバチはハチの中でも凶暴性が最も強く、すぐに人を攻撃する性質を持っているからです。しかしながら、きちんと慎重に手順を踏まえれば、スズメバチ駆除は業者ではなくても可能です。まず最も簡単なやり方はペットボトルを使ったスズメバチ駆除です。1.5リットルか2リットル程度のペットボトルを用意します。それから上部にスズメバチが通れるくらいの穴を開けます。穴は複数個所開けましょう。それからスズメバチを誘引するための液を200ミリリットル程度入れておきます。

ペットボトルに入れる誘引剤は自分で作ります。酢、酒、砂糖を組み合わせたものが一般的ですが、他にも焼酎、オレンジジュースを混ぜたものもスズメバチの誘引には効果的です。こうして作った液をペットボトルに入れておきます。それから、そのペットボトルを巣から少し離れたところにある木などに吊り下げておきます。数日経過したらスズメバチが何匹もその中に入っています。誘引剤に浸かってほとんどが溺死しているはずです。ペットボトルの中にスズメバチが一杯になったら定期的に交換しましょう。これでスズメバチ駆除は終わりです。殺虫剤での噴射は効果が高いですが、危険性も高まります。スズメバチはハチの中でも危険なので、スズメバチ駆除を安全にするのであればペットボトルによる駆除がおすすめです。

Copyright © 2017 アシナガバチの巣を発見した場合には駆除業者に直ぐ様相談しよう All Rights Reserved.