一軒家

アシナガバチの巣を発見した場合には駆除業者に直ぐ様相談しよう

自宅の敷地内で蜂を見たら

作業員

手を出すのは危険です

自宅の周りで蜂を何度も見かけることがあったとしたら、敷地内のどこかに蜂の巣が作られている可能性が高いです。蜂の巣と聞くと、アニメに出てくるような釣り鐘型の蜂の巣を思い浮かべる人が多いですが、蜂の種類によって巣の形状が異なります。スズメバチの巣などは、硬い外殻に覆われたとてもグロテスクな形をしています。また、地面の下に巣を作る種類の蜂もいますので、素人ではなかなか蜂の巣を見つけ出すことができません。また、たとえ蜂の巣を見つけることができたとしても、安易に手を出すのはとても危険です。蜂の中には人間を刺す種類のものがいます。特にアシナガバチの毒性は強いため、注意が必要です。蜂はとても危険な昆虫ですから、侮ってかからずに、専門業者に駆除を依頼するのが得策です。

業者を探すには

アシナガバチの巣の駆除業者を探す場合は、インターネットで調べてみるのが一番手っ取り早いです。自治体の中にはアシナガバチの巣の駆除業者を紹介してくれるようになっているところもありますが、全体から見ると少数派です。役所に電話をかけても、自分で駆除業者を探してみてくださいと言われてしまうだけの可能性が高いので、最初からインターネットで調べてみる方が面倒がありません。インターネット上には、蜂の駆除業者の比較サイトが複数存在しています。自分が住んでいる地域を指定して業者情報を絞り込むことができますので、とても便利です。一口に蜂の駆除業者と言っても、駆除料金は業者ごとにマチマチになっています。また、駆除技術にも差がありますので、実際に業者を利用した人の口コミも参考にしてみるとよいです。

虫を処理するには

ハチ退治を行うことは、基本的に専門家に任せるのが安心です。もちろん巣がない場合や一匹で現れた場合には殺虫剤などで対処することも可能です。安全に配慮して、周りの状況を見てから対処をするようにしましょう。

住宅に住み付く害虫とは

シロアリは木材などをエサにする性質から、木造住宅が被害対象となってしまいます。主に築年数が経過した住宅の軒下などに生息し、住宅を支える柱を食い尽くしてしまう場合もあるため要注意です。これらを防ぐ対策として換気などを習慣化し、専門業者に調査や駆除を依頼してみる方法も大切です。

ペットボトルで駆除をする

スズメバチはハチの中でも最も獰猛なハチなので、駆除することが難しいです。安全なスズメバチ駆除としてはペットボトルを利用したトラップがおすすめです。誘引剤を入れたペットボトルを巣の周辺にぶら下げて起きましょう。

Copyright © 2017 アシナガバチの巣を発見した場合には駆除業者に直ぐ様相談しよう All Rights Reserved.